ワークステーションPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
▼新製品レビュー▼
★レノボワークステーション製品レビュー
ThinkStation P330 TowerNew
ThinkStation P330 Tower製品レビュー

★レノボモバイルノートPC製品レビュー
14型ThinkPad X1 Carbon(2019)New
ThinkPad X1 Carbon(2019)製品レビュー

★マウスコンピューター製品レビュー
軽量薄型クリエイター向けノートPC
14型DAIV-NG4300
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。

★レノボモバイルノートPC製品レビュー
13.3型 ThinkPad X390
ThinkPad X390製品レビュー


★レノボクリエーター向けノートPC製品レビュー
15.6型ノートPC ThinkPad X1 Extreme
ThinkPad X1 Extremeレビュー画像

12.5型ThinkPad X280
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.3型 ideapad 720S
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.9型Yoga920
x1_carbon
ブログ全記事表示
最新掲載情報
周辺機器製品レビュー
★Lenovo New
指紋センサー生体認証USBマウス
指紋センサー生体認証USBマウス
★ThinkPad
65W スリム ACアダプター

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715Qモニター

★NVIDIA Quadro K2200
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

レノボからミニタワー型のワークステーションThinkStation P340 Tower新発売!

前世代より奥行きが小型化してデザインもリニューアルした筐体に、最大10コア/20スレッドのプロフェッショナルCPUインテル Xeon W-1290P プロセッサーと、第10世代インテルインテルCore i9-10900Kプロセッサーが選択可能。

グラフィックスには、プロフェッショナルGPUのNVIDIA Quadro シリーズを搭載。最大NVIDIA Quadro P5000 16GBが選択可能。

小型化してもワークステーションとしての機能として、最大2台のグラフィックス、最大128GBメモリ、高速M.2 PCIeSSD(RAID 0,1,5,10)等のカスタマイズが可能。

最大10コア/20スレッドのプロフェッショナルCPU インテル Xeon W-1290P プロセッサー+VR対応NVIDIA Quadro P4000 8GB+16GB+512GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, PCIe-NVMe)
549,120円週末クーポン利用365,112円

最大10コア/20スレッドのCPU インテル Core i9-10900K プロセッサー (3.70GHz, 20MB)+VR対応NVIDIA Quadro P4000 8GB+16GB+512GB ソリッドステートドライブ (M.2 2280, PCIe-NVMe)
477,620円週末クーポン利用317,922円

前世代製品レビューはこちらから

▼INDEX▼
特長 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入




小型化された本体筐体寸法は、約 170x315.4x376mm(幅×奥行×高さ)に、重量も約 10.6kg(最大構成)と軽量。

プロセッサーはプロフェッショナルCPUシリーズに、インテル Xeon W-1250 プロセッサーから最大動作周波数5.30Ghz 10コアのインテル Xeon W-1290P プロセッサーまでと、インテル Core i3-8100 プロセッサーから最大動作周波数5.30Ghz 10コアのインテルCore i9-10900Kプロセッサーを搭載。

そしてGPUには、CAD、映像制作、デザイン等のクリエイター作業に適したプロフェッショナル専用グラフィックスNVIDIA Quadroシリーズ( NVIDIA Quadro P620 2GB、NVIDIA Quadro P1000 4GB、NVIDIA Quadro P2200 5GBから最大NVIDIA Quadro RTX 4000 8GBを搭載。

メモリは4GBから最大128GBを搭載可能。

ストレージはM2. SSD 256GBから最大2TBと、256GBから最大1TB(SATA仕様)からと、1TBから最大2TB HDDを搭載。




ThinkStation P340 Tower
すっきりとした正面デザイン。
ThinkStation P340 Tower

↓本体奥行きは315.4㎜とコンパクトサイズ
Left side view of the ThinkStation P340 Tower workstation




ThinkStation P340 Towerは、前世代より小型化した本体に、プロセッサーは第10世代インテルCore i3-10100 プロセッサーから10コアの最大インテルCore i9-10900Kプロセッサーまでとプロフェッショナルプロセッサーインテル Xeon W-1250  プロセッサーから10コアの最大インテル Xeon W-1290P プロセッサーまで選択可能。

インテルCore i9-10900Kプロセッサーとインテル Xeon W-1250 プロセッサーは10コア、20スレッド最大動作周波数5.30Ghzで動作します。


XeonプロセッサーCoreプロセッサーの違いは、搭載メモリがエラー訂正機能があるか、ないかの違いになります。

グラフィックスは、プロフェッショナルグラフィックスのNVIDIA Quadro P620 2GB、NVIDIA Quadro P1000 4GB、 NVIDIA Quadro P2200 5GB、NVIDIA Quadro P4000 8GB、NVIDIA Quadro RTX 4000 8GB、NVIDIA Quadro P5000 16GBを搭載。

ストレージは、 (M.2 2280, PCIe-NVMe) SSD 256GBから最大2TBからと、1TBから最大4TB HDDを搭載

↓下記スコアはThinkStation P330 Tower製品のスコアになります。
CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB M.2 PCIe SSD)
高速SSD (PCIe NVMe M.2 接続)ならではの読み込み3424.46のハイスコア。
CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB M.2 PCIe SSD)

インターフェースは次世代規格のType-A USB3.1とType-C USB3.1にフルサイズUSB2.0にThunderbolt3がカスタマイズ可能。

ThinkStation P340 Towerは、シングルプロセッサー搭載モデルではシリーズ最高性能を搭載可能なミニタワー型のワークステーションになります。

ThinkStation P340 Towerの主なスペック

cpu
Windows 10 Pro 64bit
Windows 10 Pro for Workstations 64bit
カスタマイズ
cpu

第10世代インテルCore i3-10100 プロセッサー
(4コア、8スレッド
3.60GHz~4.30GHz
第10世代インテルCore i5-10400 プロセッサー
(6コア、12スレッド
2.90GHz~4.30GHz
第10世代インテルCore i5-10500 プロセッサー
(6コア、12スレッド
3.10GHz~4.50GHz
第10世代インテルCore i5-10600 プロセッサー
(6コア、12スレッド3.30GHz~4.80GHz
第10世代インテルCore i7-10700プロセッサー
(8コア、16スレッド2.90GHz~4.80GHz
第10世代インテルCore i7-10700Kプロセッサー
(8コア、16スレッド3.80GHz~5.10GHz
第10世代インテルCore i9-10900 プロセッサー
(10コア、20スレッド2.80GHz~5.20GHz

第10世代インテルCore i9-10900K プロセッサー

(10コア、20スレッド3.70GHz~5.30GHz


プロフェッショナルCPU
インテル Xeon W-1250 プロセッサー
(6コア、6スレッド3.30GHz~4.70GHz
インテル Xeon W-1250P プロセッサー
(6コア、6スレッド4.10GHz~4.80GHz
インテル Xeon W-1270 プロセッサー
(8コア、16スレッド3.40GHz~5.00GHz
インテル XeonW-1270P プロセッサー
(8コア、16スレッド3.80GHz~5.10GHz
インテル Xeon W-1290 プロセッサー
(10コア、20スレッド3.20GHz~5.20GHz
インテル Xeon W-1290P プロセッサー
(10コア、20スレッド3.70GHz~5.30GHz

カスタマイズ
gpu

内蔵グラフィックス
NVIDIA Quadro P400 2GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro P600 2GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro P1000 4GB (Mini DisplayPortx4)
NVIDIA Quadro P2200 5GB (Mini DisplayPortx4)
NVIDIA Quadro P4000 8GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro RTX4000 8GB (DisplayPortx3+ VirtualLink)
NVIDIA Quadro P5000 16GB (DVI+DisplayPortx4)

カスタマイズ  
メモリ
8GB、16GB、32GB(PC4-23400 DDR4 UDIMM)
8GB、16GB、32GB(PC4-23400 DDR4 UDIMM)
ECC UDIMM
カスタマイズ  
ストレージ
256GB、512GB、1TB、2TB SSD
(M.2 2280, PCIe-NVMe)

1TB、2TB 4TB HDD
カスタマイズ  
dvdドライブ  
dvdドライブ

カスタマイズ  



145,750円(最小構成8GBメモリ+1TB HDD搭載
平日ナイトキャンペーンと週末では割引アップ111,012円
購入はこちらからThinkStation P340 Tower


2020/08/08 20:30 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボからミニタワー型のワークステーションThinkStation P330 Tower発売中!

前世代より大幅に小型化した筐体に、最大8コアのプロフェッショナルCPUインテル Xeon E-2278G プロセッサーと、インテルCore i9-9900プロセッサーが選択可能。

グラフィックスには、プロフェッショナルGPUのNVIDIA Quadro シリーズを搭載。最大NVIDIA Quadro P5000 16GBが選択可能。

小型化してもワークステーションとしての機能として、最大2台のグラフィックス、最大128GBメモリ、高速M.2 PCIeSSD(RAID 0,1,5,10)等のカスタマイズが可能。

製品レビューはこちらから

▼INDEX▼
特長 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入




小型化された本体筐体寸法は、約 165x328x376mm(幅×奥行×高さ)のサイズで、重量も約 10.6kg(最大構成)と軽量。

プロセッサーはプロフェッショナルCPUシリーズに、インテル Xeon E-2224 プロセッサーから最大動作周波数5.00Ghz 8コアのインテル Xeon E-2224 プロセッサーまでと、インテル Core i3-8100 プロセッサーから最大動作周波数5.00Ghz 8コアのインテルCore i9-9900プロセッサーを搭載。

そしてGPUには、CAD、映像制作、デザイン等のクリエイター作業に適したプロフェッショナル専用グラフィックスNVIDIA Quadroシリーズ( NVIDIA Quadro P620 2GB、NVIDIA Quadro P1000 4GB、NVIDIA Quadro P2200 5GBから最大NVIDIA Quadro RTX 4000 8GBを搭載。

メモリは4GBから最大128GBを搭載可能。

ストレージはM2. SSD 256GBから最大2TBと、256GBから最大1TB(SATA仕様)からと、1TBから最大2TB HDDを搭載。




ThinkStation P330 Tower(製品レビュー用画像)
ThinkStation P330 Tower

↓本体筐体カバーを外した状態で、HDDを収納する部分が外側に開く。
これにより収納スペースの奥行きが狭まりコンパクト化が可能に。
※詳細は後日製品レビューにて紹介します。
本体筐体カバーを外した状態で、HDDを収納する部分が外側に開く。

本体詳細

本体背面。
本体背面




ThinkStation P330 Towerは、前世代より約30%小型化した本体に、プロセッサーは第8世代インテルCore i3-8100 プロセッサー、インテルCore i3-8300 プロセッサー、インテルCore i7-8700 プロセッサーと第9世代インテルCore i3-9100 プロセッサー、インテルCore i5-9600プロセッサー、インテルCore i7-9700プロセッサー、インテルCore i9-9900プロセッサーとプロフェッショナルプロセッサーインテル Xeon E-2224 プロセッサーから最大インテル Xeon E-2278G プロセッサーまで選択可能。

※、インテルCore i9-9900プロセッサーとインテル Xeon E-2278G プロセッサーは8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghzで動作します。

グラフィックスは、プロフェッショナルグラフィックスのNVIDIA Quadro P400 2GB、NVIDIA Quadro P620 2GB、NVIDIA Quadro P1000 4GB、 NVIDIA Quadro P2200 5GB、NVIDIA Quadro P4000 8GB、NVIDIA Quadro RTX 4000 8GB、NVIDIA Quadro P5000 16GBを搭載。
NVIDIA GeForce MX250は、ローエンドタイプのGPUになりまが、このGPUのレビュー検証は後日掲載予定です。

ストレージは、M2. SSD 256GBから最大2TBと、256GBから最大1TB(SATA仕様)からと、1TBから最大2TB HDDを搭載

↓下記スコアはレビュー製品のスコアになります。
CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB M.2 PCIe SSD)
高速SSD (PCIe NVMe M.2 接続)ならではの読み込み3424.46のハイスコア。
CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB M.2 PCIe SSD)

インターフェースは次世代規格のType-C USB3.0とフルサイズUSB3.0にThunderbolt3がカスタマイズ可能。

ThinkStation P330 Towerは、シングルプロセッサー搭載モデルではシリーズ最高性能を搭載可能なミニタワー型のワークステーションになります。

ThinkStation P330 Towerの主なスペック

cpu
Windows 10 Pro 64bit
Windows 10 Pro for Workstations 64bit
カスタマイズ
cpu

第8世代インテルCore i3-8100 プロセッサー
(4コア、4スレッド
3.60GHz
第8世代インテルCore i3-8300 プロセッサー
(4コア、4スレッド
3.70GHz
第8世代インテルCore i7-8700 プロセッサー
(6コア、12スレッド
3.20GHz~4.60GHz
第9世代インテルCore i3-9100 プロセッサー
(4コア、4スレッド3.60GHz~4.20GHz
第9世代インテルCore i5-9600プロセッサー
(6コア、6スレッド3.10GHz~4.60GHz
第9世代インテルCore i7-9700プロセッサー
(8コア、8スレッド3.00GHz~4.70GHz
第9世代インテルCore i9-9900 プロセッサー
(8コア、16スレッド3.10GHz~5.00GHz


プロフェッショナルCPU
インテル Xeon E-2224 プロセッサー
(4コア、4スレッド3.40GHz~4.60GHz
インテル Xeon E-2224G プロセッサー
(4コア、4スレッド3.50GHz~4.70GHz
インテル Xeon E-2234 プロセッサー
(4コア、8スレッド3.60GHz~4.80GHz
インテル Xeon E-2226G プロセッサー
(6コア、6スレッド3.40GHz~4.70GHz
インテル Xeon E-2174G プロセッサー
(4コア、8スレッド3.80GHz~4.80GHz
インテル Xeon E-2236 プロセッサー
(6コア、12スレッド3.40GHz~4.80GHz
インテル Xeon E-2246G プロセッサー
(6コア、12スレッド3.60GHz~4.80GHz
インテル Xeon E-2286G プロセッサー
(6コア、12スレッド4.00GHz~4.90GHz
インテル Xeon E-2186G プロセッサー
6コア、12スレッド) 3.80GHz~4.70GHz
インテル Xeon E-2278G プロセッサー
(8コア、16スレッド) 3.40GHz~5.00GHz

カスタマイズ
gpu

内蔵グラフィックス
NVIDIA Quadro P400 2GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro P600 2GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro P1000 4GB (Mini DisplayPortx4)
NVIDIA Quadro P2200 5GB (Mini DisplayPortx4)
NVIDIA Quadro P4000 8GB (Mini DisplayPortx3)
NVIDIA Quadro RTX4000 8GB (DisplayPortx3+ VirtualLink)
NVIDIA Quadro P5000 16GB (DVI+DisplayPortx4)

カスタマイズ  
メモリ
4GB、8GB、16GB、32GB(DDR4 2666MHz)
8GB、16GB、32GB(DDR4 2666MHz)ECC UDIMM
カスタマイズ  
ストレージ
256GB、512GB、1TB(SATA)
256GB、512GB、1TB、2TB SSD (PCIe NVMe/M.2)

1TB、2TB HDD
カスタマイズ  
dvdドライブ  
dvdドライブ

カスタマイズ  



103,290円(構成4GBメモリ+1TB HDD搭載
平日ナイトキャンペーンと週末では96,327円
購入はこちらからThinkStation P330 Tower


2020/06/22 21:30 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボからミニタワー型のワークステーションThinkStation P330 Towerの製品レビューです。

製品レビューモデルの特長

前世代より大幅に小型化した筐体に、第9世代インテルCore i9-9900プロセッサー(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)を搭載。

グラフィックスにはプロフェッショナルGPUの最新NVIDIA Quadro P2200 5GBを搭載。

ストレージには超高速の(PCIe NVMe M.2)接続512GB SSDを搭載。

レノボ ThinkStation P330 Tower レビューモデルのスペックです。
第9世代インテルCore i9-9900プロセッサー(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)+ NVIDIA Quadro P2200 5GB+32GBメモリ(DDR4 2666MHz) +512GB SSD (PCIe NVMe M.2)接続。

ThinkStation P330 Tower製品レビュー

ライン

おすすめするThinkStation P330 Towerレビューモデルの主な特長

小型化された本体筐体は、前世代のThinkStation P300 Towerより幅で10㎜、奥行きで100㎜小型になりました。
これによりデスクに置く場合などに省スペースで可能に。

ThinkStation P330 Towerは幅広いカスタマイズが可能ですが、今回のレビューモデルのスペックは実際に4K動画やRAW画像の現像編集、デザイン作業に向けた構成になっています。

今も使用している前世代ワークステーションThinkStation P300 Tower(インテル Xeon プロセッサー E3-1271 v3 (最大4.00GHz)4コア、8スレッド+32GBメモリ+NVIDIA QuadroM2000 4GB+2TB SSHD×2 4TB ストライピング(RAID 0)を利用していましたが、
上記ThinkStation P300 Towerより更に高速に4K動画等の編集作業をする為、購入金額を30万以下に抑える条件としてCPUをXeon プロセッサーからインテルCore i9-9900プロセッサー(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)に変えました。

動画編集はコア数の多いほど有利になる動画エンコード等が高速に処理出来ます。

価格差は同じ(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)のXeon プロセッサー E3-1271 v3とインテルCore i9-9900プロセッサー+メモリーを含めて約8万円程インテルCore i9-9900プロセッサー構成が安くなりました。

※Xeon プロセッサーはメモリーにエラー訂正機能があるECC方式になり、安定性ではインテルCoreシリーズより優れているとされていますが
その分当然価格も高くなります。

グラフィックスは前世代のミドルクラスNVIDIA QuadroM2000 4GB(CUDAコア768基コア 4GB)に対して、スペックアップした最新NVIDIA Quadro P2200 5GB(CUDAコア1280基コア 5GB 8K対応)を搭載。 最大4K液晶モニターによる10億色以上の表示による幅広い色域と正確な色表現が可能になります。

ストレージは、起動ドライブには高速の(PCIe NVMe M.2)規格の512GB SSDを搭載。CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア読み込み3424.46のハイスコアを記録。データ記録には2TBのHDDを搭載。

ワークステーション等の高性能PCでは、RAID 0ストライピング方式が利用でき、更なる高速化が可能に。
RAID 0ストライピング方式は、2台のSSDに分散して読み書きする為、理論上倍近い速さになる。

IBM時代から受け継がれてきた信頼性は、レノボになっても高い信頼性を継承。

ライン

▼INDEX▼
製品画像 ■本体内部  ■大きさ比較  ■ベンチマーク 
性能まとめ  ■購入

ライン

↓ レビューモデルの本体デザイン。黒ベースにLenovoのロゴベースの赤が映える。
レビューモデルの本体デザイン。黒ベースにLenovoのロゴベースの赤が映える。


ThinkStation P330 Tower

↓前面は、オプティカルドライブやメディアカードリーダー、インターフェース等が縦位置で配置。
黒色の筐体にレノボ製品特長の赤色がDVDスーパーマルチドライブ前面ロゴべーズに表示。


更に前面のLenovoロゴ文字のiがLEDで赤く点灯する。
前面は、オプティカルドライブやメディアカードリーダー、インターフェース等が縦位置で配置。


前面カバーを外した状態。
前面カバーを外した状態。


↓背面部分。PCIスロットは4つともカスタマイズで利用中。
上から1段目(グラフィックスボード)2段目(USB3.1 Type-A x2)3段目(USB3.1 Type-C Gen1×2)4段目(USB2.0 Type-A x2)
背面部分。PCIスロットは4つともカスタマイズで利用中。

↓本体左側面カバーを外した状態。正面カバーも外せる。
本体左側面カバーを外した状態。正面カバーも外せる。

本体筐体カバーを外した状態で、HDDを収納する部分が外側に開く。
これにより収納スペースの奥行きが狭まりコンパクト化が可能に。

本体筐体カバーを外した状態で、HDDを収納する部分が外側に開く。

↓天板部分。
天板部分。

↓中央にP2200グラフィックスボード。
ThinkStation P330 Tower

↓中央白い長方形のヒートシンク部分の下にPCIe NVMe/M.2 512GBを搭載 。
中央白い長方形のヒートシンク部分の下にPCIe NVMe/M.2 512GBを搭載 。

下部分のボックスが電源ユニット部分(カスタマイズで250Wから400Wに変更)将来的に上位のグラボの利用を踏まえてカスタマイズ。
下部分のボックスが電源ユニット部分(カスタマイズで250Wから400Wに変更)将来的に上位のグラボの利用を踏まえてカスタマイズ。


ライン


画面トップ↑

前世代との大きさ比較
↓前世代P300P330の大きさ比較。
左側がThinkStation P330、右側がThinkStation P300。
P330が165㎜、P300が175㎜。高さは共に328㎜
前世代P300とP330の大きさ比較。

左側がThinkStation P330、右側がThinkStation P300。
左側がThinkStation P330、右側がThinkStation P300。


上がThinkStation P330、下がThinkStation P300。
奥行き P330が310㎜、P300が410㎜。
上がThinkStation P330、下がThinkStation P300。

画面トップ↑
ライン


レノボ ThinkStation P330 Tower レビューモデル
レノボ ThinkStation P330 Tower レビューモデル
画面トップ↑
ライン

ベンチマーク
パフォーマンス スコア インテルCore i9-9900プロセッサー9.3と高スコア。
パフォーマンス スコア インテルCore i9-9900プロセッサーが9.3と高スコア。


↓CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB SSD)
高速SSD (PCIe NVMe M.2)接続ならではの読み込み3424.46のハイスコア。
※上記スコアは、かなり高性能なSSDになります。
CrystalDiskMark7でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GB SSD)


3DMark 11のスコア
↓3DMARK11では専用GPUのNVIDIA Quadro P2200 5GB グラフィックスがP13594の高いスコア。
3DMark 11のスコアP13594
3DMARK11では専用GPUのNVIDIA Quadro P2200 5GB グラフィックスがP13594の高いスコア。


PC Mark 8のスコア
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア4509
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア4509。


VRMARKのスコア
公式的には非対応のNVIDIA Quadro P2200 5GBグラフィックスによるベンチマークソフトVRMARKでのスコア5649を記録。
公式的には非対応のNVIDIA Quadro P2200 5GBグラフィックスによるベンチマークソフトVRMARKでのスコア5649を記録。


Adobe Premiere Pro CCのエンコード
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC でのエンコード作業。
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC でのエンコード作業。

1.74GBの4K動画データを、H264方式でエンコード時間32秒
動画エンコード作業では、CPUのコア数が多いほど有利になるが、4Kの重いデータもストレスなく作業ができました。
※経験上、Adobe Premiere Pro動画編集ソフトは、Adobe製品の中でも重く、パソコンの能力が高くないとスムースに使うことができません。
この Premiere Proを使い重い4Kデータを32秒台でエンコード作業ができる事は、一つにはコア数の多い第9世代インテルCore i9-9900プロセッサー(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)
の要因でもあります。

比較対象として前世代ThinkStation P300 Tower搭載のインテルXeon プロセッサーE3-1271 v3(4コア、8スレッド最大4.00GHz)では、1分09秒と倍以上かかりました。
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC でのエンコード作業。

動画レビュータイトル

一眼レフカメラニコンD7500による4K画像のストリーミング。(4K環境でご覧になられる方は
是非ご覧ください)


Premiere Proの編集機能で、動画のブレを軽減するエフェクト(ワープスタピライザー)と言う機能があります。
その際、バックグランドで分析したのちスタビライズを行うのにパソコン側の能力が高いほど短時間で実行できます。
ThinkStation P330 Towerでの作業時間(データ量約515M)は約1分52秒かかりました。

比較対象として筆者が今も使用している前世代デスクトップ型ワークステーション(ThinkStation P300 Tower)では約2分10秒程になります。
P330との時間差18秒ですが、
当然P330の方がCPUとGPU等の能力が高いわけでこの差が出たわけですが、 P300のスコアでもまだまだ十分使えるワークステーションになります。

※比較対象の前世代ワークステーション ThinkStation P300 Towerのスペック
OS:Windows 10 Pro 64bit
プロセッサー:インテル Xeon プロセッサー E3-1271 v3 (最大4.00GHz)4コア、8スレッド。
グラフィックス:NVIDIA QuadroM2000 
メモリー:ECC対応8GB ECC PC3 1600MHz UDIMM×4 計32GB
ストレージ:2TB SSHD×2 4TB ストライピング(RAID 0) USB3.0 外付けHDD2TB 自作カスタマイズmSATA 3 M.2 128GB SSD
光学ドライブ:スリムスーパーマルチドライブ
電源:450W


バックグランドで分析中画面。
バックグランドで分析中画面。

上記分析後に自動でスタビライズ中の画面。
上記分析後に自動でスタビライズ中の画面。


Adobe Photoshop CCの画像データ取込時間
Adobe Photoshop CCの画像データ取込時間

搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分02秒と高速でした
搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDとの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分28秒と高速でした。


Adobe Lightroom Classic CCのRAWデータ現像時間
Adobe Lightroom Classic CCのRAWデータ現像時間

↓25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。
1分10秒。 こちらもストレスなく作業が行えた。

25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。


画面トップ↑
ライン

レノボ ThinkStation P330 Tower レビューモデルの性能まとめ

レノボ ThinkStation P330 Tower最大の特徴は、前世代より大幅に小型化した筐体に、レビューモデル搭載の最大8コア、16スレッド最大動作周波数5.00GHzで動くインテルCore i9-9900プロセッサーと、更にプロフェッショナルプロセッサーXeon プロセッサー E3-1271 v3も選択可能。

グラフィックスには、ミドルクラスの専用グラフィックスNVIDIA Quadro P2200 5GBグラフィックスを搭載。
価格と性能とコストパフォーマンスに優れており、CADから動画編集、写真現像、デザイン制作に対応できます。

4K(3840 × 2160)、8K(7680 × 4320)の高解像度に対応と10億色表示が可能。10億色表示には画像編集ソフトのAdobe Photoshop等で、モードを32bit設定の対応により表示が可能になります。

Adobeの動画編集ソフトPremiere Pro CCによる、重い4Kデータ(約1.70GB)のエンコードが32秒の高速は、8コア、16スレッドのインテルCore i9-9900プロセッサーNVIDIA Quadro P2200 5GBグラフィックスの相乗効果によるものと思われます。

ワークステーションとしての拡張性は、最大2基のグラフィックスボード、2基の高速SSD (PCIe NVMe M.2)とHDD(SATA)に(RAID 0,1,5,10)等。メモリは最大128GBまで搭載可能。

インターフェースは、USB 3.0 、USB 3.1、USB Type-C 、Thunderbolt3等。

レノボ ThinkStation P330 Towerは上記レビューの通り、価格と性能とコストパフォーマンスに優れたデスクトップ型ワークステーションになります。

主なスペックとレビュースコア。
※画像クリックで大画面に切り替わります。
主なスペックとレビュースコア。
最新の販売価格は下記リンクで確認ください。
購入はこちらからThinkStation P330 Tower

画面トップ↑
2020/06/02 21:30 ワークステーション TB(0) CM(0)
レノボからデスクトップPCに迫る高性能6コアプロセッサー搭載のモバイルワークステーションThinkPad P52が発売中!

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

5月30日までの期間限定、先着100個限定により外付けHDDをプレゼント中!
ベーシックモデル306,720円がwebクーポン利用98,842円OFFの210,038円!(インテルCore i7-8750H+15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS) +NVIDIA Quadro P1000 (4GB)+8GBメモリ )搭載スペック
週末クーポンで更に割引アップの184,032円

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

今回の新型モデル最大の特徴は、モバイルノート用初の「6コア、12スレッド」の最新第8世代インテルXeonとCoreプロセッサーを搭載。
コア数の増加により動画エンコードや解析シミュレーションがスムーズに行えるとされる。

15.6型液晶は、最大4K(3840×2160ドット)IPSマルチタッチが選択可能。

グラフィックスには最新パスカル世代の最大NVIDIA Quadro P3200(VR対応)を選択可能。

インターフェースは外部デバイスとの高速転送可能なThunderbolt 3を搭載。

ThinkPad Pシリーズの開発は横浜みなとみらいにあるレノボ大和研究所が担当。最新のテクノロジーと共に日本人の感性が凝縮しています。日本のものづくりを支えるエンジニアにが作るThinkPadです。



450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

ThinkPad P52
ThinkPad P52

ThinkPad P52

ThinkPad P52


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

プロセッサーには,モバイル用としては初の6コア、12スレッドのインテル Core i7-8750H プロセッサー(2.20GHzから最大4.10GHz)にインテル Core i7-8850H プロセッサー(2.70GHzから最大4.30GHz)とインテル Xeon E-2176M プロセッサー(2.70GHzから最大4.40GHz)が搭載可能。

プロフェッショナルCPUのインテル Xeon E-2176M プロセッサーは最大動作周波数4.40GBzで動作します。

6コア、12スレッドによりコア数の多いほど有利になる動画エンコードや解析シミュレーションがスムーズに行えるとされる。

グラフィックスには、最新パスカル世代のNVIDIA Quadro P1000、NVIDIA Quadro P2000から最大NVIDIA Quadro P3200(VR対応)を選択可能。

15.6型液晶パネルはフルHD液晶(1920×1080)IPS、フルHD液晶(1920×1080)IPSマルチタッチ、高解像度4K液晶(3840×2160)IPS仕様が選択可能。

ストレージは合計2台搭載可能で、500GBから最大2TB HDDと超高速SSD PCIe NVMe規格256GBから最大2TBSSDを選択可能。
※RAID構成は、RAID1(ミラーリング)、RAID(ストライピング)が可能。

メモリは、8GBから最大128GB (PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM)が選択可能。
※Xeon E-2176M プロセッサー搭載モデルはECCメモリー(エラー自動訂正機能)になります。

インターフェースは、USB 3.0 x 3 、Thunderbolt 3x 2を搭載。

新しいThinkPad P52は、最新の6コアプロセッサーを搭載したモバイルワークステーションになります。

ThinkPad P52の主なスペック ★

cpu
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
New 第8世代インテル Core i7-8750H プロセッサー
(最大4.10GHz, 9MB)
New 第8世インテル Core i7-8550H プロセッサー
(最大4.30GHz, 9MB)
New 第8世インテル Xeon E-2176M プロセッサー
(最大4.40GHz, 12MB)
カスタマイズ
 
gpu
New NVIDIA Quadro P1000 (4GB)
New NVIDIA Quadro P2000 (4GB)
New NVIDIA Quadro P3200 (6GB)
カスタマイズ  
メモリ
8GB、最大128GB (PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM)
カスタマイズ
ストレージ
500GB、1TB、2TB HDD
New 256GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 512GBソリッドステートドライブ PCIe M.2
New 1TBソリッドステートドライブ PCIe M.2

New 2TBソリッドステートドライブ PCIe M2.
カスタマイズ
dvdドライブ
dvdドライブ

 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS ) 光沢なし
15.6型UHD液晶 (3840x2160 IPS 400nit) 光沢なし
マルチタッチパネル(10点)

カスタマイズ  


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒
308,880円がwebクーポン割引98,842円OFFの210,038円から(最少構成)
週末クーポン利用で更に割引アップの184,032円
◆詳細はこちらからThinkPad P52
◆現在お得なクーポンキャンペーン詳細はこちらからLenovo Web 広告限定ストア


2019/05/25 13:00 ワークステーション TB(0) CM(0)
国内シェアNo.1を誇るHPのワークステーションシリーズから、クリエイターにおすすめの14型4K液晶搭載デタッチャブルワークステーションHP ZBOOK x2が新登場!

▼INDEX▼
特長 ■webクーポン割引 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入



[期間限定9月20日まで]HP ZBook x2 G4 デジタルアーティスト コンプリートパッケージモデル
通常より46,000円OFFの368,000円(税抜)
搭載スペック(インテル Core i7-8550U プロセッサー+16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4 メモリ+512GB M.2 SSD (NVMe,SED OPAL2,TLC)+インテル UHD グラフィックス 620 および NVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5))
キャンペーン内容
①HP Thunderbolt3 ドック 230W G2 無償バンドル
HP Thunderbolt3 ドック 120W G2
②HP ZBook x2 ペン(オプション)2本目無償バンドル
③HP ZBook x2 ペン用替え芯(オプション)無償バンドル
④ HP Care Pack 休日修理付 HD返却不要 翌日対応/休日修理付 当日対応がお得!


ADOBE CREATIVE CLOUDに対応するクリエイター向けのハイエンドノートPCになります。

ラインナップ
フォトグラファーモデルのアドビ対応ソフトは、Photoshop CCとLightroom CCの写真編集ソフトに対応するフォトグラファーモデルになります。


デジタルアーティストモデルのアドビ対応ソフトは、Photoshop CCとIllustrator CCとInDesignp CCのデザイン、写真編集ソフトに対応するデジタルアーティストモデル。
プロセッサーに最大動作周波数4.00GHzで動作する第8世代インテル Core i7-8550Uを搭載。


プロデジタルアーティストモデルのアドビ対応ソフトは、Photoshop CCとIllustrator CCとInDesignp CCとLightroom CCのデザイン、写真編集ソフトに対応するプロデジタルアーティストモデル。
プロセッサーに最大動作周波数4.20GHzで動作する第8世代インテル Core i7-8650Uと32GBメモリ+1TBSSDを搭載。


このHP ZBOOK x2ワークステーションは、14型サイズの高解像度4K(3840×2160)IPS非光沢パネルを搭載。液晶本体とキーボードが分離でき 、高性能プロフェッショナルグラフィックス搭載の単体タブレットとしては、国内最高性能モデルになります。





HP ZBOOK x2
HP ZBOOK x2
HP ZBOOK x2

HP ZBOOK x2




14型液晶本体は、超高解像度4K(3840×2160)IPSマルチタッチ非光沢パネルで、広色域Adobe RGB 100%と、プロフェッショナルグラフィックス NVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)によりPhotoshop CCにて10億色の色数が表示可能。

最近の高性能一眼レフカメラの高解像度データは、4K(3840×2160)液晶により約829万画素数で編集可能ですので、より生の画像に近い状態で編集加工ができます。

液晶本体と分離できるキーボードはBluetoothに対応していますので、単体タブレットとして利用中も編集作業を効率良く行う事が出来るショートカットキーが有効になりノートPCと同様な使い方が可能に。

筆圧レベル4096のWacom EMRペンが付属されていますので、より繊細な編集作業が可能になります。

フォトグラファーモデルのプロセッサーには第7世代インテルCore i7-7600U(2コア、4スレッド最大動作周波数3.90GHz)を搭載。

3月発売予定のデジタルアーティストモデルからは最新の第8世代インテルCore i7-8550U(4コア、8スレッド最大動作周波数4.00GHz)とプロデジタルアーティストモデルに最新の第8世代インテルCore i7-8650U(4コア、8スレッド最大動作周波数4.20GHz)を搭載。

フォトグラファーモデルに搭載の第7世代インテルCore i7-7600Uは最大動作周波数3.90GHzで動きますので、Photoshop CCとLightroom CCの画像処理や編集には十分対応できます。

上位のデジタルアーティストモデルとプロデジタルアーティストモデルは、最新の第8世代インテルCore i7-8550UとインテルCore i7-8560Uを採用。対応ソフトは、Photoshop CCとLightroom CC+Illustrator CC、InDesign CC等になりますが、私の仕事の経験からIllustrator CCでの動作には重い画像データを配置して大きなアートボードでのデザインレイアウト作業にはPC側のスペックが高くないとスムースな作業が行えません。


最新の第8世代インテルCore i5 CPUからは、コア数が2から4に増え、スレッド数も4から8に増え動作周波数がCore i7-8550Uで最大動作周波数4.00GHz、最上位モデル搭載のCore i7-8560Uは4.20GHzで動作しますので、デスクトップPC並みのスペックで編集やデザイン作業が快適に行えそうです。

更に、HP ZBOOK x2ワークステーションは、単体タブレットとしてもこのハイスペックが利用できるわけですから、場所を問わずモバイル環境でも使えるメリットは大きいです。

グラフィックスには、CPU内蔵インテルHDグラフィックス620とプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)を搭載。
NVIDIA Quadro M620は、コア数512にメモリ2GBを搭載。一般的なCPU内蔵のグラフィックスやゲームPC搭載のGeForceシリーズでは表示できない10億色の表示が可能です。
※10億色表示にはソフトが対応している事が条件ですが、Photoshop CCにより表示ができます。

このNVIDIA Quadro M620 (2GB GDDR5)を搭載したHP Z2 Mini G3 Workstationでの製品レビューを掲載してます。
レビュー記事はこちらから

14型液晶パネル解像度は、超高解像度の4K(3840×2160)IPS非光沢タッチ対応パネルになります。
バッテリー不要の筆圧レベル4096のWacom EMRペンが付属されていますので、より繊細な編集作業が可能になります。

メモリは高速規格の16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4 メモリと最大32GB(16GB×2) 2133MHz DDR4 メモリを搭載。


ストレージは、高速規格512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)と最大1TB M.2 SSD (NVMe, TLC)を搭載。


本体重量1.7kg、キーボード装着2.2kgと軽量になります。

インターフェースは、高速なデータ転送が可能なThunderbolt 3にUSB3.0を搭載。
指紋認証センサーも搭載しています。

HP ZBOOK x2ワークステーションは、デスクトップワークステーション並みのハイスペック仕様で、タブレットとしても利用できるモバイル性に優れたPCになります。

HP ZBOOK x2ワークステーションの主なスペック一覧。

cpu
Windows 10 Pro 64bit
カスタマイズ  
cpu
インテル Core i7-7600U プロセッサー (1.90GHz, 最大3.90GHz4MB)
(2コア+4スレッド
インテル Core i7-8550U プロセッサー (1.80GHz, 最大4.00GHz8MB)
(4コア+8スレッド
インテル Core i7-8650U プロセッサー (1.90GHz, 最大4.20GHz8MB)
(4コア+8スレッド

カスタマイズ  
gpu
CPU内蔵インテルHDグラフィックス620
NVIDIA Quadro M620M グラフィックス (2GB)
カスタマイズ  
メモリ
16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4
32GB(16GB×2) 2133MHz DDR4
カスタマイズ
  
ストレージ
512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)
1TB M.2 SSD (NVMe, TLC)
カスタマイズ
dvdドライブ  
dvdドライブ
14インチ DreamColor UHD IPS タッチ付 ディスプレイ(非光沢)
(3,840× 2,160/ 10bit(8 +2FRC)最大約10億色)
カスタマイズ


★スペック HP ZBOOK x2ワークステーション フォトグラファーモデル★
Windows 10 Pro 64bit
インテル Core i7-7600U プロセッサー (1.90GHz, 最大3.90GHz4MB)
NVIDIA Quadro M620 (2GB)
16GB(8GB×2) 2133MHz DDR4メモリ
512GB M.2 SSD (SATA3, TLC)
14インチ DreamColor UHD IPS タッチ付 ディスプレイ(非光沢)



368,000円(税抜)
◆購入はこちらから
HP ZBook x2 icon


2018/12/18 08:50 ワークステーション TB(0) CM(0)
コロナに勝つ!



レノボ週末クーポン

毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報

平日ナイトクーポン
★22時から翌朝までのクーポン割引

ナイトクーポン情報

テレワークおすすめノートPC
 テレワークおすすめノートPC
 高速規格の Wi-Fi6搭載新モデル
ThinkPad X1 Carbon Gen 8
 レノボフラグシップノートPC
 14型ThinkPad X1 CarbonGen 8  
ThinkPad X1 Yoga Gen 5
 レノボ14型ハイパフォーマンス回転型
 マルチモードPC
 テレワークおすすめPC&周辺機器はこちらから
LenovoノートPC
 レノボノートPC 新製品
15.6型IdeaPad S540
 高性能GPU搭載可能 スタイリッシュノートPC 
13.3型ThinkBook 13s
 軽量スタイリッシュビジネスノートPC
クリエイター向けノートPC
 おすすめクリエイター向けノートPC
15.6型ThinkPad X1 Extreme icon
4K UHD液晶(Adobe RGB 100% 10億色表示)のディスプレイモニター
レノボ
薄型軽量クリエイター向けノートPC
DAIV-NG4300 New
DAIV-NG4300 正面
マウスコンピューター
重量1.13軽量狭額液晶に高性能CPU搭載 クリエイター向けノートPC
DAIV-NG5810 icon icon
DAIV-NG5810 右側面
マウスコンピューター
狭額液晶に高性能GPU搭載 クリエイター向けノートPC
おすすめクリエイター向け
デスクトップPC
Quadro RTX 4000搭載raytrek ZQ-RTX 
raytrek ZZ 9900K

レイ トレーシング機能GPU Quadro RTX 4000搭載クリエイター向けハイエンドデスクトップPC

おすすめクリエイター向け
デスクトップPC
raytrek ZZ 9900K
raytrek ZZ 9900K

Core i9-9900K搭載クリエイター向けハイエンドデスクトップPC

▼HP新製品レビュー▼
★HPモバイルノートPC
15.6型HP Spectre x360 15New
HP Spectre x360 15製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP Spectre 13
HP Spectre 13製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP ENVY 13 x360
ideapad 720S
HPノートPC
 HP プレミアムノートPC 新製品
13.3型2in1 HP Spectre x360 13 icon
13.3型2in1 HP Spectre x36013
 最大4.60GHz動作CPU搭載可能
 ハイエンドノートPC
13.3型 HP Spectre Folio 13 icon
 美しいデザインの2in1タブレットPC
15.6型2in1 HP Spectre x360 15 icon

 6コアCPU搭載高性能2in1方式の
 ハイエンドノートPC

製品レビュー
★HP製品レビュー
HP Z2 Mini G3 Workstation製品レビュー

15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビュー


★レノボモバイルノートPC
14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon



パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。