BTOパソコンPC直販最新情報
直販パソコンメーカーの最新機種とキャンペーン情報をご紹介しています。
▼新製品レビュー▼
★レノボワークステーション製品レビュー
ThinkStation P330 TowerNew
ThinkStation P330 Tower製品レビュー

★レノボモバイルノートPC製品レビュー
14型ThinkPad X1 Carbon(2019)New
ThinkPad X1 Carbon(2019)製品レビュー

★マウスコンピューター製品レビュー
軽量薄型クリエイター向けノートPC
14型DAIV-NG4300
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズからワークステーションに迫る性能を搭載した17.3型4K液晶搭載のノートPC DAIV-NG7510の製品レビューです。

★レノボモバイルノートPC製品レビュー
13.3型 ThinkPad X390
ThinkPad X390製品レビュー


★レノボクリエーター向けノートPC製品レビュー
15.6型ノートPC ThinkPad X1 Extreme
ThinkPad X1 Extremeレビュー画像

12.5型ThinkPad X280
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.3型 ideapad 720S
ideapad 720S

★レノボモバイルノートPC
13.9型Yoga920
x1_carbon
ブログ全記事表示
最新掲載情報
周辺機器製品レビュー
★Lenovo New
指紋センサー生体認証USBマウス
指紋センサー生体認証USBマウス
★ThinkPad
65W スリム ACアダプター

★27型4KIPS対応
新型Dell P2715Qモニター

★NVIDIA Quadro K2200
グラフィックスカード 

★NVIDIA Quadro K620
グラフィックスカード 

★ThinkPad アクティブ・バックパック

★23.8型フルHD IPSモニター
新型Dell U2414Hモニター
x1_carbon
ブログ内検索
割引クーポン情報
★最新割引クーポン情報★
<レノボ>
Lenovo Web 広告限定ストア

<パナソニック>
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

<富士通>
富士通 最新パソコンのお買い得情報はこちら>>>

<東芝>
東芝デジタル商品オンラインショップ Shop1048(Toshiba)

<NEC>
NECパソコンお買い得情報

プロフィール

adfujita

Author:adfujita
★ブログデザインをリニューアルしました。

>>このブログについて★
>>運営者情報★

BTOメーカーのドスパラから、コストパフォーマンスに優れたミドルクラスGPU Quadro P2200を搭載したクリエイター向け高性能デスクトップパソコンraytrek ZQ2 が発売中!


プロセッサーには、最新第10世代、最大動作周波数5.10Ghzで動作する8コア/16スレッド仕様のインテル Core i7-10700Kを搭載。

グラフィックスには、プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P2200 5GBを搭載。

ストレージには、大容量 の1TB SSDを搭載。

メモリは16GB(8GB×2)を搭載。

このモデルとスペックが近いレノボ製ワークステーションThinkStation P330 Tower(第9世代インテルCore i9-9900プロセッサー(8コア、16スレッド最大動作周波数5.00Ghz)+ NVIDIA Quadro P2200 5GB+32GBメモリ(DDR4 2666MHz) +512GB SSD (PCIe NVMe M.2)接続)の製品レビューはこちらから

194,980円(税別)で発売!

450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

クリエイター向け高性能デスクトップパソコンraytrek ZQ2は、プロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P2200を搭載。
Quadroグラフィックスを採用で、動画編集からCAD、3DCGまで幅広く対応できるコストパフォーマンスに優れたGPUになります。

※このプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P2200 5GBを搭載したワークステーションのベンチマーク等はこちらから


raytrek ZQ2
LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、想像力を描き出すクリエイティブな作業に合致します。

raytrek ZZ 9900K LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、想像力を描き出すクリエイティブな作業に合致します。

フロント上部と下部にファン3基を搭載。高性能なGPUとCPUの熱気を効率的に排熱。
フロント上部と下部にファン3基を搭載。高性能なGPUとCPUの熱気を効率的に排熱。


ライン


450Mの動画データを、H264方式でエンコード時間2分52秒

搭載CPUには最大動作周波数5.10Ghzで動く最新世代インテル Core i7-10700K (3.80GHz-5.10GHz/8コア/16MBキャッシュ)を搭載。
8コア、16スレッドによりマルチタスク処理や動画エンコード等のパソコンに負荷のかかる作業をスピーディーに処理。

グラフィックスは、1280基のCUDAコアを持つシングルスロットのグラフィックスボードを採用した、ミドルクラスのプロフェッショナルグラフィックスNVIDIA Quadro P2200 5GBを搭載。

メモリは、16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)を搭載。

ストレージは、WD 1TB SSD (WD BLUEシリーズ, 読込速度 560MB/s, 書込速度 530MB/s)を搭載。

raytrek ZQ2は最新のスペック搭載で19万円台(税込)の
価格で購入できるクリエイター向けデスクトップパソコンになります。


★ドスパラraytrek ZQ2の主なスペック★

cpu  
cpu
インテル Core i7-10700K
(3.80GHz-5.10GHz/8コア/16スレッド)プロセッサー
gpu
NVIDIA Quadro P2200 5GB (DisplayPort x4)
メモリ
16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ

WD 1TB SSD (WD BLUEシリーズ,
(読込速度 560MB/s, 書込速度 530MB/s)

dvdドライブ
DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
dvdドライブ
インテル Z490 チップセット ATXマザーボード

194,980円(税別)
◆購入はこちらから
raytrek ZQ2

2020/08/11 22:00 BTOパソコン TB(0) CM(0)
BTOメーカーのドスパラから、raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用高性能デスクトップモデルが新発売!

プロセッサーには32コア/64スレッドのAMD Threadripper 3970Xを搭載。

グラフィックスには、最新の「RDNA」アーキテクチャーを採用した、高性能GPU RADEON RX 5700 XT(8GB)を搭載。

▼INDEX▼
特長 ■製品画像 ■スペック詳細 ■購入


569,980円(+税)



プロの映像制作集団「テレコム・アニメーションフィルム使用モデル」は、32コア、64スレッドのAMD Threadripper 3970Xを採用。圧倒的なコア数によりマルチタスクアプリケーションや動画エンコードが快適に行えそうです。

プロセッサーには、第3世代「Zen 2」アーキテクチャーのAMD Ryzen Threadripper 3970X(32コア、64スレッド/3.70GHz-4.50GHz)
を搭載。

グラフィックスは「RDNA」アーキテクチャーのAMD Radeon RX 5700 XT 8GBを搭載。

ストレージは高速規格(PCIe NVMe 対応)SSD1TBを搭載。

メモリは64GB DDR4 SDRAMを搭載。




raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデル
raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデル

本体は5インチベイ×3基と3.5インチベイ×8基搭載可能。
raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデル




本体ケースは拡張性の高く重量感のあるATXケースを採用。

プロセッサーには第3世代「Zen 2」アーキテクチャーのAMD Ryzen Threadripper 3970X(32コア、64スレッド/3.70GHz-4.50GHz)を搭載。

この圧倒的なコア数の「32コア/64スレッドのプロセッサーは、一般的なインテル製品ではCore i9-10980XE プロセッサー エクストリーム・エディションの18コア/32スレッドが最大になります。

※プロフェッショナルプロセッサーの、インテル Xeon Platinum 9282 プロセッサーでは「52コア/112スレッド」がありますが、価格が数100万円以上します。

グラフィックスは「RDNA」アーキテクチャーのAMD Radeon RX 5700 XT 8GBを搭載。
高速で正確なレンダリング環境を提供するとされる。

メモリは高速大容量の64GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/16GBx4/2チャネル)を搭載。

ストレージは高速規格1TB Gen4 NVMe SSD (PCIe Gen4x4, 読込速度 5000MB/s, 書込速度 4400MB/s)を搭載。

raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデルは、
圧倒的なコア数の「32コア/64スレッド」のプロセッサーを採用でも価格は50万円台を実現したプロ仕様のクリエイター向けデスクトップPCになります。

raytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデルの主なスペック ★

cpu
Windows 10 Home 64
カスタマイズ Windows 10 Pro 64bit
cpu
New AMD Ryzen Threadripper 3970X
32コア、64スレッド/3.70GHz-4.50GHz)
カスタマイズ
 
gpu
New AMD Radeon RX 5700 XT 8GB
カスタマイズ  
メモリ
64GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/16GBx4/2チャネル)
カスタマイズ  
ストレージ
1TBGen4 NVMe SSD (PCIe Gen4x4, 読込速度 5000MB/s, 書込速度 4400MB/s)
カスタマイズ  
dvdドライブ  
dvdドライブ

 

カスタマイズ  



569,980円(+税)8月6日価格
購入はこちらからraytrek TR テレコム・アニメーションフィルム使用モデル

2020/08/06 20:00 BTOパソコン TB(0) CM(0)
BTOメーカーのドスパラから、4K動画編集クリエイター向け高性能デスクトップパソコン raytrek XXV が発売中!

プロセッサーには10コア、20スレッドの第10世代インテル Core i9-10900Xを搭載。

グラフィックスには、NVIDIA Turing アーキテクチャ(人工知能 (AI))を活用したハイエンドGPUのNVIDIA GeForce RTX 2070(8GB)を搭載。

ストレージには、高速規格の NVMe SSD仕様の1TB SSDを搭載。

メモリは32GB(8GB×4)を搭載。

259,980円(+税)で発売中!

raytrek XXV
LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、想像力を描き出すクリエイティブな作業に合致します。

raytrek ZZ 9900K LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、想像力を描き出すクリエイティブな作業に合致します。

フロント上部と下部にファン3基を搭載。高性能なGPUとCPUの熱気を効率的に排熱。
フロント上部と下部にファン3基を搭載。高性能なGPUとCPUの熱気を効率的に排熱。


ライン

4K動画編集の手順。
4K等の高画質動画の編集等には、スペックの高いほど編集時のレンダリングやエンコードなどが快適に行えます。
※動画編集作業は、Adobe Creative Cloudアプリの、Premiere Pro CC、Photoshop CC、After Effects CCのアプリを立ち上げ、相互に連携しながら編集作業するのが一般的です。

▼Adobe Photoshop CC▼
Adobe Photoshop CC
↓アドビ画像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版での背景画像の合成作業。
アドビ画像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版での背景画像の合成作業。

▼Adobe After Effects CC▼
Adobe After Effects CC
↓アドビ動画編集ソフトAdobe After Effects CC 2019年版版でのエフェクト作業。
平面の世界地図を球体の地球に変化させるエフェクト(CC Sphere)作業。
アドビ動画編集ソフトAdobe After Effects CC 2019年版版でのエフェクト作業。
↓世界地図をエフェクト(CC Sphere)により球体に変化させるレンダリング作業。
世界地図をエフェクト(CC Sphere)により球体に変化させるレンダリング作業。
様々なエフェクトを利用してのレンダリングにもスペックの高いGPUとCPUにより高速に作業が行えます。

▼Adobe Premiere Pro CC▼
Adobe Premiere Pro CC
↓アドビビデオ編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版でのエンコード作業。
Adobe Premiere Pro CCによる背景画像作成に、After Effects CCでの地球が作成されたデータを、Premiere Pro CCで最終編集後エンコードして4K動画の完成。
アドビビデオ編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版でのエンコード作業。
タイムライン上に複数の画像データ等を挿入して行なう編集エンコード作業には、スペックの高いGPUとCPUにより高速にレンダリングが行えます。

↓上記3つのアプリ連携によるプロモーションビデオの完成画面。
上記3つのアプリ連携によるプロモーションビデオの完成画面。
※上記のレビュー記事は、筆者が普段仕事で利用している高性能ワークステーション「ThinkStation P300」での4K動画編集作業の手順になります。

ライン

4K動画完成までの手順を紹介しましたが、今回紹介のクリエイター向け高性能デスクトップパソコン raytrek XXVは、プロセッサーに最新第10世代インテル Core i9-10900X CPUを搭載。 10コア、20スレッドにより、マルチタスクアプリの同時使用や動画エンコードが高速に行えます。

グラフィックスは、ハイエンドGPUの最新「Turing」時代のNVIDIA GeForce RTX 2070 (8GB)を搭載。
クリエイターのほとんどの作業(画像、写真、動画)に対応できるパワーを搭載したGPUになっています。

メモリは、32GB DDR4 SDRAM(PC4-23400/8GBx4/4チャネル)を搭載。

ストレージは、Intel 512GB NVMe SSD を搭載。

raytrek XXVは大手メーカーにはないBTOメーカーならではの素早い対応で、最新、最強のスペックを搭載したクリエイター向けのデスクトップパソコンになります。


★ドスパラ raytrek XXVの主なスペック★

cpu  
cpu
第10世代インテル Core i9-10900X
(3.70GHz-4.50GHz/10コア/20スレッド/19.25MBキャッシュ)プロセッサー
gpu
NVIDIA GeForce RTX2070 8GB
メモリ
32GB DDR4 SDRAM(PC4-23400/8GBx4/4チャネル)
ストレージ

1TB NVMe SSD

dvdドライブ
DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
dvdドライブ
インテル X299 チップセット ATXマザーボード

259,980円(税別)
◆購入はこちらから
raytrek XXV

2020/06/30 15:00 BTOパソコン TB(0) CM(0)
BTOメーカーのマウスコンピューターから、クリエイター向けブランド「DAIV」シリーズにプロフェッショナルグラフィックス ミドルレンジグラフィックスシリーズ最新最上位の Quadro P2200搭載、デスクトップパソコンDAIV-DQZ/DQXシリーズ新登場!

プロセッサーに最新第9世代インテルCore i9 シリーズ8コア16スレッドの、インテル Core i7-9900K(最大動作周波数5.00GHz)から、 最大14コア28スレッドの、インテル Core i9-9940X(最大動作周波数4.00GHz)を搭載。

グラフィックスには、プロフェッショナルグラフィックス ミドルレンジ最上位のQuadro P2200を搭載。

ストレージには、最大構成高速規格のM.2仕様の2TB SSD+8TB HDDを搭載。

メモリは最大128GB(16GB×8)を搭載。

「DAIV」Quadroシリーズ
非常に特徴的なデザインの本体は、想像力を描き出すクリエイティブな作業に合致します。



フロント上部はマグネット式の着脱型フロントパネルを採用。
防塵に優れた仕様になります。



マウスコンピューターの新ブランド「DAIV」シリーズは、クリエイターの為のパソコンシリーズで幅広い構成からカスタマイズ選択できるのが特長。

このDAIV-DQZ/DQXシリーズのプロフェッショナルグラフィックスQuadro P2200(CUDA コア1280基)は、旧世代のQuadro M2000(CUDA コア768基)と比較して約1.7倍のグラフィックス性能が向上したとされる。メモリは5GBを搭載。
更にシングルスロット対応により幅広いPCに対応できるGPUになります。

クリエイターのほとんどの作業(画像、写真、動画)に対応できるパワーを搭載したGPU構成になっています。

プロセッサーには最新第9世代CPUのインテルCore i9 シリーズ8コア16スレッドのインテル Core i9-9900K(最大動作周波数5.00GHz)から、 最大コア数14、28スレッドのインテル Core i9-9940X(最大動作周波数4.50GHz)を搭載可能。

ストレージは最大構成高速規格のM.2仕様の2TB SSD+8TB HDDを搭載

マウスコンピューターのDAIV-DGZ/DXXシリーズは、高性能なCPUとGPUを搭載しながら最小構成22万円台で購入できるコストパフォーマンスに優れたクリエイター向けデスクトップパソコンとして新登場です。

★DAIV-DGZ/DXXシリーズの主なスペック★
cpu  
cpu
インテル Core i9-9900K プロセッサー ( 8コア / 16スレッド / 3.60GHz / TB時最大5.00GHz / 16MB)
インテル Core i9-9900X プロセッサー ( 10コア / 20スレッド / 3.50GHz / TB時最大4.50GHz / 19.25MB )
インテル Core i9-9940X プロセッサー ( 14コア / 28スレッド / 3.30GHz / TB時最大4.50GHz / 19.25MB )
gpu
NVIDIA Quadro P2200 / 5GB
メモリ
最大124GB メモリ [ 16GB×8 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]
ストレージ
128GBから2TB SSD(SATA規格)
240GBから2TB SSD(M2 NVM規格)
1TBから8TB HDD
dvdドライブ
オプションで選択可能
dvdドライブ
インテル Z390 チップセット
700Wから1200W 電源 (80PLUS GOLD )

229,800円(税別)最小構成Core i9-9900K+Quadro P2200搭載
309,800円(税別)高性能構成Core i9-9900X+Quadro P2200搭載
◆購入はこちらから
DAIV-DQZ/DQX シリーズ icon

2019/10/08 21:50 BTOパソコン TB(0) CM(0)
マウスコンピューターのクリエイター向けブランド「DAIV」シリーズ重量1.13kgの薄型軽量ノートPC DAIV-NG4300の製品レビューです。

マウスコンピューター様から第8世代CPU(インテル Core i7-8565Uプロセッサー4コア)CPUを搭載したクリエイター向けノートパソコンDAIV-NG4300の貸出により、Adobe Creative Cloud製品を利用した製品レビューを掲載しました。

このノートパソコン最大の特徴は、重量わずか1.13kgの軽さで13型サイズ同等の大きさに、狭額縁採用により14型同等の液晶パネルを搭載。モバイル使用にかさばらず、軽量ながら高速プロセッサーと専用グラフィックスを搭載でクリエイティブ作業が快適に行う事が出来ました。

レビューモデルスペックは。第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサーにモバイル用グラフィックス GeForce MX250 (4GB)を搭載。ストレージは高速SSD 512GBと大容量16GBメモリを搭載。

マウスコンピューター DAIV-NG4300 レビューモデルの主なスペックです。
14型狭額縁 FHD(1920×1080) +インテル Core i7-8565Uプロセッサー(4コア、8スレッド 最大動作周波数4.60GHz)+NVIDIA GeForce MX250 (2GB)グラフィックス+16GBメモリ(16GB PC4-19200 DDR4 ) +512GB SSD (PCIe NVMe M.2 接続)。

▼INDEX▼
製品画像 ■インターフェース ■キーボード  ■オーディオ 
ベンチマーク ■Adobe Creative Cloud  ■まとめと購入

軽量クリエイター向けノートパソコンDAIV-NG4300製品レビュー


▼DAIV-NG4300製品画像▼
↓液晶パネルは14型FHD(1920×1080ドットNTSC比72%/ LEDバックライト)光沢なし仕様。
重量1.13kgと、今までのBTOメーカーの重くて厚いイメージを大幅に変える本体仕様になりました。
液晶パネルは14型FHD(1920×1080ドットNTSC比72%/ LEDバックライト)光沢なし仕様。

狭額縁のナローベゼル採用で、13型サイズと同等の大きさに14型液晶パネルを搭載。
左右ベゼルは約4.5ミリと大手パソコンメーカー製より細くなっています。

狭額縁のナローベゼル採用で、13型サイズと同等の大きさに14型液晶パネルを搭載。


ライン
▼大きさ比較▼
ここからは一世代前の一般的な幅広の額縁を採用のレノボ製14型パソコンThinkPad E450との比較です。
↓手前がDAIV-NG4300、後ろがThinkPad E450。

手前がDAIV-NG4300、後ろがThinkPad E450。

手前がDAIV-NG4300、後ろがThinkPad E450。
見たとおりに大きさの違いから同じ14型とは思えないコンパクト化になっています。
手前がDAIV-NG4300、後ろがThinkPad E450。

左がDAIV-NG4300、右がThinkPad E450。
左がDAIV-NG4300、右がThinkPad E450。


ライン


↓パームレスト前面には、長方形のくぼみがあり開閉時の操作がスムースに行なわれる。
ちょっとしたアイデアですが、ノートパソコンの液晶パネルを開くとき指がかかるところが無いと開くのに意外と力が必要になりますので指が引っかかるくぼみは便利な機能です。

パームレスト前面には、長方形のくぼみがあり開閉時の操作がスムースに行なわれる。

パームレスト前面には、長方形のくぼみがあり開閉時の操作がスムースに行なわれる。

正面 本体カラーはダークなブラック色になります。
正面 本体カラーはダークなブラック色になります。

↓NTSC比72%ノングレアにより斜め方向からもくっきり認識される。
NTSC比72%ノングレアにより斜め方向からもくっきり認識される。

薄くてスタイリッシュなデザイン。(今までのBTOメーカーの重くて厚いイメージが払しょくされたデザイン)
薄くてスタイリッシュなデザイン。(今までのBTOメーカーの重くて厚いイメージが払しょくされたデザイン)


↓本体右側部。右から電源端子、HDMI端子、USB Type-A端子(USB 3.0)、USB Type-C端子(USB 3.0)。  
本体右側部。右から電源端子、HDMI端子、USB Type-A端子(USB 3.0)、USB Type-C端子(USB 3.0)。

↓本体左側部。左からケンジントンロック、ネットワーク(LAN)端子、USB Type-A端子(USB 2.0)、USB Type-A端子(USB 3.0)、ヘッドホン出力端子。
本体左側部。左からケンジントンロック、ネットワーク(LAN)端子、USB Type-A端子(USB 2.0)、USB Type-A端子(USB 3.0)、ヘッドホン出力端子。


小さめの電源アダプター。(Type-Cには未対応)
小さめの電源アダプター。(Type-Cには未対応)


↓大きなタッチパッドにキーボードの押し加減は指にフィットして使いやすい。
キーボタンはキーピッチ約18ミリと広く押しやすい。
大きなタッチパッドにキーボードの押し加減は指にフィットして使いやすい。


画面トップ↑
↓キーボードはLEDバックライト付(自動調光)で暗部での入力が楽に行える。
キーボードはLEDバックライト付(自動調光)で暗部での入力が楽に行える。

↓背面。
背面。

↓背面前部にはステレオスピーカーを配置。
後部にはメッシュ状の排気部分があり、効率よく熱を排出できます。

背面前部にはステレオスピーカーを配置。

画面トップ↑

★mouse DAIV-NG4300

mouse DAIV-NG4300
ライン
▼INDEX▼
製品画像 ■インターフェース ■キーボード  ■オーディオ 
ベンチマーク ■Adobe Creative Cloud  ■まとめと購入



ベンチマーク
↓CrystalDiskMark6でのストレージベンチマークスコア。(Cドライブ512GBGB SSD)
高速SSD (PCIe NVMe M.2 接続)ならではの読み込み1746.7のハイスコア。
※参考までに一般的なSATA仕様SSDでは平均500番台のスコアになります。

CrystalDiskMark6でのストレージベンチマークスコア。


3DMark 11のスコア
3DMark 11のスコアP5052を記録
3DMark 11のスコアP5052を記録。


PC Mark 8のスコア
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア3503を記録。
ベンチマークソフトPC Mark 8でのスコア3503を記録。


ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのスコア


↓ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコア。
結果1920×1080最高品質品質ノートPC スコアが4863快適をマーク。
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのベンチマークスコア。

画面トップ↑


After Effects 2019のエフェクト作業
After Effects 2019のエフェクト作業

Illustratorで作成した世界地図をAfter Effectsに取込。
Illustratorで作成した世界地図をAfter Effectsに取込。

CC Sphereエフェクトプラグインにより球体に変換。
レンダリングもストレスなく作業が行えた。

CC Sphereエフェクトプラグインにより球体に変換。

Adobe Premiere Pro CCのエンコード作業
↓アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版でのエンコード作業。
アドビ映像編集ソフトAdobe Premiere Pro CC 2019年版版でのエンコード作業。

↓555Mの4K動画データを、H264方式で
エンコード時間3分1秒
高性能なデスクトップマシンでは1分から2分弱で行えますが、低電圧版の4コアCPUにエントリーレベルのGPUでも3分少々で
動画エンコード作業が行えたのは、モバイル環境でも十分利用できるノートパソコンになります。

555Mの4K動画データを、H264方式でエンコード時間3分1秒

Adobe Photoshop CCの画像データ取込時間
↓アドビ画像編集ソフトAdobe Photoshop CC 2019年版版でのエンコード作業。
アドビ画像編集ソフトAdobe Photoshop CC 2019年版版でのエンコード作業。

↓搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDと16GBメモリの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分09秒と高速でした。
搭載ストレージPCIe NVMe512GB接続の超高速SSDと16GBメモリの連携により、下記64Mの画像データ124枚を、 一度に開くのに1分09秒と高速でした。


Adobe Lightroom Classic CCのRAWデータ現像時間
Adobe Lightroom Classic CCのRAWデータ現像時間

↓25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。
2分30秒。 こちらもストレスなく作業が行えた。
25.9M×70枚(1.8GB)のRAWデータ(自動補正、350dpi光沢紙)の現像作業時間。


画面トップ↑

ライン


マウスコンピューター DAIV-NG4300の性能まとめ

DAIV-NG4300は13型サイズと同等な大きさに14型サイズの狭額縁液晶パネルを採用で 重量1.13kgの軽量薄型モデルになります。最新の最大動作周波数4.60GHzで動作の低電圧版Core i7-8565Uプロセッサーと、エントリーレベルながらレビュー記事の通り
Adobe動画、画像編集ソフトに対応できる専用グラフィックスNVIDIA GeForce MX250を採用。
軽量を生かして外出先など場所を問わずクリエイティブ作業が行えるモバイルノートパソコンになります。

Windowsのシステム評価ツールでのCPUスコア
↓インテルCore i7-8565Uプロセッサーが9の高いスコアを表示。
インテルCore i7-8565Uプロセッサーが9の高いスコアを表示。


14型フルHD(1920×1080ドット)液晶は、最近のノートパソコンに標準化している狭額縁を採用で、13型と同等な大きさになっています。それに伴い重量も1.13kgと軽量になり今までのBTOメーカー製の重くて厚い印象を払拭するスタイリッシュなデザインになりました。

メモリはPC4-19200 DDR4 SDRAM仕様最大16GBまで。

ストレージは、256GB SSD、512GB SSD (PCIe NVMe)接続から読込3500番台を超える(PCIe NVMe M.2 PCI Express x4 接続)最大1TB SSDが選択可能。

サウンドは、ハイデフィニション・オーディオ ステレオスピーカー(本体底面前方)

インターフェースは、USB Type-A端子(USB 3.0)×2、USB3.0 Type-C×1、USB2.0 Type-A×1を搭載。

マウスコンピューター DAIV-NG4300 レビューモデルは、クリエイティブ作業からビジネス使用にもおすすめのクリエイター向けモバイルノートパソコンです。

マウスコンピューター DAIV-NG4300レビューパソコンの主なスペック

cpu

Windows 10 Home 64bit

カスタマイズ  
cpu
インテル Core i7-8565Uプロセッサー
(4コア、8スレッド定格動作周波数1.80GHz 最大動作周波数4.60GHz)
カスタマイズ
gpu
インテルUHD グラフィックス620
NVIDIA GeForce MX250 (2GB)
カスタマイズ
メモリ
16GBPC4-19200 DDR4
カスタマイズ  
ストレージ
512GB SSD
(NVMe対応/ M.2規格)
カスタマイズ  
dvdドライブ  
カスタマイズ  
dvdドライブ
14型 フルHDノングレア
(NTSC比72%/ LEDバックライト)
カスタマイズ  

販売価格と在庫状況は下記リンクで確認ください。

購入はこちらからDAIV-NG4300シリーズ icon

画面トップ↑

2019/08/23 14:30 BTOパソコン TB(0) CM(0)
コロナに勝つ!



レノボ週末クーポン

毎週更新の
★お得なレノボ週末クーポン情報

レノボ週末クーポン情報

平日ナイトクーポン
★22時から翌朝までのクーポン割引

ナイトクーポン情報

テレワークおすすめノートPC
 テレワークおすすめノートPC
 高速規格の Wi-Fi6搭載新モデル
ThinkPad X1 Carbon Gen 8
 レノボフラグシップノートPC
 14型ThinkPad X1 CarbonGen 8  
ThinkPad X1 Yoga Gen 5
 レノボ14型ハイパフォーマンス回転型
 マルチモードPC
 テレワークおすすめPC&周辺機器はこちらから
LenovoノートPC
 レノボノートPC 新製品
15.6型IdeaPad S540
 高性能GPU搭載可能 スタイリッシュノートPC 
13.3型ThinkBook 13s
 軽量スタイリッシュビジネスノートPC
クリエイター向けノートPC
 おすすめクリエイター向けノートPC
15.6型ThinkPad X1 Extreme icon
4K UHD液晶(Adobe RGB 100% 10億色表示)のディスプレイモニター
レノボ
薄型軽量クリエイター向けノートPC
DAIV-NG4300 New
DAIV-NG4300 正面
マウスコンピューター
重量1.13軽量狭額液晶に高性能CPU搭載 クリエイター向けノートPC
DAIV-NG5810 icon icon
DAIV-NG5810 右側面
マウスコンピューター
狭額液晶に高性能GPU搭載 クリエイター向けノートPC
おすすめクリエイター向け
デスクトップPC
Quadro RTX 4000搭載raytrek ZQ-RTX 
raytrek ZZ 9900K

レイ トレーシング機能GPU Quadro RTX 4000搭載クリエイター向けハイエンドデスクトップPC

おすすめクリエイター向け
デスクトップPC
raytrek ZZ 9900K
raytrek ZZ 9900K

Core i9-9900K搭載クリエイター向けハイエンドデスクトップPC

▼HP新製品レビュー▼
★HPモバイルノートPC
15.6型HP Spectre x360 15New
HP Spectre x360 15製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP Spectre 13
HP Spectre 13製品レビュー

★HPモバイルノートPC
13.3型HP ENVY 13 x360
ideapad 720S
HPノートPC
 HP プレミアムノートPC 新製品
13.3型2in1 HP Spectre x360 13 icon
13.3型2in1 HP Spectre x36013
 最大4.60GHz動作CPU搭載可能
 ハイエンドノートPC
13.3型 HP Spectre Folio 13 icon
 美しいデザインの2in1タブレットPC
15.6型2in1 HP Spectre x360 15 icon

 6コアCPU搭載高性能2in1方式の
 ハイエンドノートPC

製品レビュー
★HP製品レビュー
HP Z2 Mini G3 Workstation製品レビュー

15.6型HP Pavilion Power 15 製品レビュー


★レノボモバイルノートPC
14型ThinkPad X270
x1_carbon

★レノボタブレットPC
10.1型YOGA BOOK
x1_carbon



パソコンセキュリテー
シマンテックストア
無料ウイルス対策ソフト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
★Twitterにて最新情報を随時つぶやいています。
TwitterアカウウトPC_fujiフォロー宜しくお願いします。